BIKE GUIDE|バイクガイド
お問い合わせ会社概要
バイク検索パーツ検索個人売買インプレッション掲示板読者ミーティング今月の記事リンク集

特別付録記事
まんぷく食堂へGO!!
ローカルフードや大盛りメニューといった、東海地区の魅力溢れる「食」について紹介します。
 

名古屋市熱田区
「チャイニーズレストランはっかい」

学生御用達!?
リーズナブルに中華三昧を!
外食する際、何が食べたい? と聞かれると、たいてい「中華!!」と答えるオイラであるが、実はまだこのコーナーでは取り上げていないジャンル。大盛りというカテゴリーにおいて、中華メニューは意外と少数派なのだ。今回はそんな未知の領域だった中華メニューを、新たなページとして「まんぷく食堂」に刻み込むとしよう。

●はっかいに桃源郷を見た!?
 熱田区と聞いて真っ先に連想するのは、三種の神器の1つとして伝えられている天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)こと、草薙剣(くさなぎのつるぎ)をご神体とする「熱田神宮」だろう。言うまでもなく、伊勢神宮と並び東海地方を代表する神社であり、参拝に訪れたことがあるという読者もきっと多いはず。しかし、その近辺に今回の「まんぷく食堂」にピッタリの大盛りのお店があるということをご存知だろうか。神宮から路地に入った立地は、どこかひっそりした印象を受けるが、まさに「知る人ぞ知る」という言葉がぴったりなスポットだ。お昼時はかなり混雑するということなので、開店時間である11時に駆けつけた。1番乗りではあったものの、その後何組ものお客さんが訪れ、人気の高さを窺わせる。
 さて、今回のターゲットは2合のボリュームを誇る「チャーハン大盛り(650円)」だ。今までの経験上、2合くらいなら余裕を持って完食できる量である。

(つづきは本誌にて)

記事コンテンツへ戻る